安全にお使いいただくために

  • 新しくガス器具をご使用の際には、LPガス専用の器具であることを確認してください。
  • ガス器具の取扱説明書をよく読んでから、ご使用ください。
  • ガス器具の保証書は大切に保存してください。
  • 火が点いたかどうか、使用後火が消えたかどうか必ず目で確認してください。
  • 室内でガス器具を使用するときは換気扇を回したり、ときどき窓をあけて十分換気してください。
  • ※LPガスの燃焼には、たくさんの空気が必要です。換気が充分に行われていないと、
    酸素が不足し排気ガスが室内に充満して不完全燃焼を起こし、大変危険です。

  • ガスの炎は、必ず“青い炎”でご使用ください。赤っぽい炎は、不完全燃焼をしています。

メーターでガスが遮断した場合は

ご自分で操作・復帰するには

器具栓をすべて閉めてください。使っていないガスの元栓が閉まっていることを確認してください。
左側の復帰ボタンを押してください。「ガス止」の文字が消えます。
液晶の文字とランプが点滅します。1分間お待ちください。
液晶の文字とランプが消え、 復帰完了です。